ステーション概要

トップページ > ステーション概要

所長挨拶

訪問看護ステーション オリーブ・リーフの所長 遠藤 理恵です。
訪問看護師として神戸市内で仕事をして約18年が経ちます。沢山の地域の方々との出会いと別れがあり、沢山の人間学を学ばせて頂きました。
人はいつの間にか老い、病いにかかるなどして不自由になっていきます。でも、その不自由さに少しの「看護の手」を加えることで、症状を軽減出来たり、予防出来たり、楽になったりされた方を沢山見て来ました。
看護師は、病院の中だけではなく地域の皆様のお役に立てるようにと、訪問看護ステーションから自転車やバイクや車に乗って皆様のご自宅まで行き、皆様のベッドサイドで病院と同じようなケア(援助)をします。しかし、在宅と病院との違いは、医師から看護師への指示とケアマネさんがケアプランに訪問看護を入れないと介護保険内での訪問は出来ないということです。
要支援や要介護の認定を受けられた方は、何かしらの不自由があるのですから「看護の手」はどなたにでも必要と感じていますが、まだまだ訪問看護の利用率は高くないようです。ですので、ケアマネさん向けに、看護の必要性と、人の身体の仕組み、病気の事などの情報を提供させて頂きたく、毎月1回、医療塾を開催しています。リハビリの重要性、予後予測等、必要なサービスの選び方など熱心なケアマネさん方と一緒に考えて、利用者さんが少しでも長く安楽に生活できるようにケアプランを立てるお手伝いが出来ればと活動しています。
また、看護学校の実習生を受け入れて、在宅看護の素晴らしさ、難しさ、興味深さなどを体験して頂き、次世代のエキスパートナースを育てるお手伝いもさせていただいてます。

志しの高い、オリーブ・リーフのスタッフの働き甲斐を支え、健康と安全を守りながら、地域の皆様のお役に立てるよう、日々、研鑽を積み、技術を磨き、「オリーブ・リーフの看護師に来てもらって良かった」と言って頂けるよう、努めて参りますので、宜しくお願い致します。

所長:藤田 愛
代表取締役 所長:遠藤 理恵

  • ・ 兵庫県立総合衛生学院 第2部 卒業
  • ・ 居宅介護支援専門員資格 取得
  • ・ 訪問看護師歴18年
  • ・ 神戸看護専門学校 非常勤講師

理念

  • 1. スタッフの幸せ・向上心・向学心を大切にし、健康・安全を目指します。
  • 2. 地域の皆様に私たちの鍛錬した技術・看護を提供し、「来てもらってよかった」と感じていただけるよう、情熱を注ぎます。
  • 3. 次世代の育成に積極的に取り組み、心優しいエキスパートナースを世に送り出します。
  • 4. 日々、内省と俯瞰を意識して、人としての成長を続けて行きます。

センターの概要

名  称 株式会社オリーブ・リーフ
事業内容 訪問看護・居宅介護支援事業
開  設 2019年(令和元年)9月1日
所 在 地 〒657-0841 神戸市灘区南通6丁目1-2 ハイツ片山101
電話番号 078-862-5559
FAX番号 078-862-5580
営業時間 平日9:00〜18:00(土・日・祝日は緊急または必要に応じて訪問) ※24時間緊急時連絡・訪問体制

アクセス

  • ● 公共交通機関でお越しの場合
  • ・阪神電車「西灘」駅より北へ徒歩3分
  • ・JR「麻耶」駅より南西へ徒歩5分
  • ● お車でお越しの場合
  • 阪神高速「麻耶」ランプより北へ約400m
    「西灘」三叉路を西へ約200mの道路沿い北側